岡三オンライン

総合評価

78点/100点

78点

シンプルで株取引がしやすい!役立つ投資情報が充実!

手数料※税込 ~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円 ~300万円 ~500万円
約定ごと 108円 385円 385円 660円 1650円 2310円
1日定額 0円 0円 0円 0円 1980円 3080円
IPO NISA 投資信託 投資情報量 信用取引 単元未満株

夜間取引 外国株 ツール 取扱商品数 スマホ専用アプリ 口座開設・維持費用

ネット証券ランキング 編集部のコメント

創業95年以上の岡三証券グループのネット証券です。高機能取引ツールと豊富な投資情報が魅力。タイアップキャンペーン実施中!

岡三オンライン最新の口コミ

マレーボーン 男性 40代 自営業

岡三オンラインは、株取引のための良い環境が整っているので気に入っています。例えば、毎朝、株の取引時刻になる前に話題になりそうな銘柄の情報を指定したメールアドレスにメールで知らせてもらえるので助かっています。それに単元未満株の取り扱いもあったり、IPO時の前受金がいらないのも嬉しいです。それと20万円までの株の売買手数料が無料になることも満足しています。株の売買手数料が20万円まで無料になるのは他社のネット証券ではなかったので、これだけでも岡三オンラインを利用する価値があると思っています。

ミオ 女性 30代 会社員

10万円程度なので、出来るだけ手数料をかけず、尚且つスマホで使いやいオンラインを選びました。もちろん定額プランです。アプリは使いやすいと評判が高かったけれど、個人的には期待していた以上のものではありませんでした。画面が見やすかったり、入力が容易になる程度です。それよりも無料で利用できるようになるツールが多くて、勉強不足な自分には為になりました。口座開設キャンペーンの内容は時期によって異なるので、今の方がもっとお得そうです。

はる 女性 30代 自営業

ここを使って良かったと思ったのは手数料が他の証券会社よりも安いと感じたのが良かったと思いました。20万円までなら取引手数料を払う事なく使えたので安い金額で取引をする時はここを使うようにしています。ただ、手数料がお得になるのは良いのですがアプリを使って取引をやる時に少し使い勝手が悪いと感じたのでそこは少し残念でした。

かん 男性 20代 会社員

岡三オンラインの強みはなんと言っても、一日の約定代金が20万円未満ならば無料というのがいいですよね。しかも、信用取引の一日の約定代金も20万円未満は無料なので、株式売買手数料を節約できます。私は、これくらいの価格帯の株式を売買する時だけこの証券会社を使って株式売買手数料を節約しています。株式売買手数料だと思うと損切りするのに心理的負担も少なくなるのでここは使えますよ。

こういちろう 男性 30代 会社員

岡三オンラインは、ネット証券ということで、格安な手数料が魅力です。しかも、格安でありながら総合証券である岡三証券専属アナリストの情報を入手できるお得と安心感があって他社にはない強みだと思います。スマホアプリも見やすく使い勝手がいいのでサクサク使えて便利です。登録メールアドレスに売買サイン点燈銘柄を送ってくれるので、それを参考に取引できて非常に助かっています。

てるお 男性 20代 会社員

岡三オンラインの魅力は一日の約定代金20万円以下は無料サービルがあることです。一日の約定代金20万円以下は無料とは信用取引と現物株式が別々なので、実は信用取引20万円以下プラス現物株式20万円以下とう風に使うことができます。ですから、私は株式取引を行うときに20万円以下の株式は岡三オンラインで株式を購入することにしています。

りー 女性 30代 主婦

パソコンが得意でもなく、株のことが分かるわけでもない主婦がIPOのためだけに使っています。知識がなくても親切な画面通りに進んでいけばちゃんとできます。当たったことはありませんが、IPOで初値上りが期待出来るものの取り扱いが多いように感じるのと、後金で良いのが投資金の少ない身としては助かります。ログアウトしたあとにログインするためのボタンが見つからずもう一度開き直さないといけないのが少し面倒です。

バジリスク 男性 40代 事務員

自身はかなりライトユーザであり、1週間に1度取引すればよいかな、という程度です。基本的なツールはおおむねそろっており、取引に不備を感じることはありません。PC,スマホともに取引可能です。個人的に気に入っている点は2点。1点目はニュース面が優れている点。特に朝方に関連ニューが送られてくる点は重宝しています。主にこれをみて取引するか否かを判断しています。次に日経新聞の一部記事が無料で読める点です。もちろん株価に影響がありそうな企業情報のみではありますが、あると無いとでは大きな違いです。これで気になる記事を止めておき、対象企業の株価チェックに利用しています。個人契約だと5千円するものが(一部であれども)無料で使えるのはうれしい限りです。